代表者挨拶

玉那覇 兼雄
取締役
玉那覇 兼雄

鑑定ソリュート沖縄は、前身の玉那覇総合鑑定所を創設してから本年で23年を迎えることになりました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と深く感謝を申し上げます。
今後とも、私たちはより地域に密着し、不動産の専門家として沖縄の街づくりに貢献していきたいと思います。そのために、ソリュートグループの理念であります「ローカリティーとスペシャリティーを両立した不動産のエキスパート」を目指し、日々研鑽を重ねて参ります。

不動産の鑑定評価は、この社会における一連の価格秩序のなかで不動産の適正な価格のありどころを指摘する作業ですが、私たちは価値の判定をとおして理想的な地域のあるべき姿や不動産の最有効使用を真剣に追求していきたいと思います。

また、公共用地の取得に伴う補償に関しては、憲法が付与する基本的な財産権の内容を十分に理解し、建築、会計、諸法規等の専門知識と経験を活かして、諸権利の調整および補償の適正な実現に資するべく使命を果たしたいと思います。

不動産の鑑定評価、補償コンサルタント、再開発、不動産戦略(CRE、PRE)等、不動産全般にわたってより良いサービスを精確、迅速にそして心を込めて提供させていただきます。皆様のご支援をよろしくお願いします。

代表取締役  玉那覇 兼雄

 

代表取締役  玉那覇 兼雄

沖縄県出身

1953年10月27日生まれ

琉球大学法文学部卒

趣味は、カメラ。

経歴

昭和62年3月 不動産鑑定士取得
昭和62年3月 ㈲玉那覇総合鑑定所(現㈱鑑定ソリュート沖縄)設立
平成18年4月 沖縄国際大学 非常勤講師

現職

平成 5年1月 那覇地方裁判所 鑑定委員
平成16年5月 那覇地方裁判所 専門委員
平成17年5月 (社)日本不動産鑑定協会理事
平成19年6月 (社)日本不動産鑑定協会 公的土地評価委員長
平成21年5月 九州・沖縄不動産鑑定士協会連合会会長就任
平成23年6月 (社)日本不動産鑑定協会 副会長

著書・論文等

●固定資産税評価における分科会方式の確立と公的土地評価の一元化への布石(2010.11発行“Evaluation”N0.39)
●どうなる不動産鑑定業界・・・組織編(2009.5.15“第6回日韓鑑定評価協力会議”日本代表論文及び研究発表)
●分権時代における地方自治体の公的土地評価が抱える課題と今後のあり方(2009年3月号“税”ぎょうせい発行)
●沖縄における軍用地取引の実態と評価上の問題点(2006.8.15発行“Evaluation”No.22)
●固定資産評価に関する判例紹介(2004版“暖流”九州・沖縄不動産鑑定士協会連合会)

 

© 2016 株式会社 鑑定ソリュート沖縄. All Rights Reserved.

Please publish modules in offcanvas position.